グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  NEWS RELEASE >  日本郵政グループのJPメディアダイレクトへ「ATM受取」のサービス提供を開始

日本郵政グループのJPメディアダイレクトへ「ATM受取」のサービス提供を開始


このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社セブン銀行

株式会社セブン・ペイメントサービス

2019年12月4日

セブン銀行子会社セブン・ペイメントサービスが

日本郵政グループのJPメディアダイレクトへ「ATM受取」のサービスを提供開始

~ 全国のセブン銀行ATMで現金受取りが可能に ~

株式会社セブン銀行の子会社である株式会社セブン・ペイメントサービス(以下 セブン・ペイメントサービス、東京都千代田区、代表取締役社長 和田 哲士)は、日本郵政グループの株式会社JPメディアダイレクト(以下 JPMD、東京都港区、代表取締役 CEO 中島 直樹)へ「ATM受取」のサービス提供を開始しましたのでお知らせします。

本サービス導入により、JPMDの「現金受取サービス」をご利用のお客さまは、お近くのセブン-イレブン店舗や駅、空港等に設置している全国のセブン銀行ATMで、原則24時間365日現金の受取りが可能となります。
JPMDの「現金受取サービス」にて想定する利用企業・利用シーン
・EC・通販事業者
 →商品のキャンセルや返品・交換差額で生じる「返金」など
・チケット関連事業者
 →各種チケットのキャンセルや解約の「返金」など
・製造・販売メーカー
 →リコール発生時における「返品」にともなう「返金」など
・金融・保険会社
 →各種保険料の「返金」や少額保険金の「支払い」など
・キャンペーン関連事業者
 →各種キャッシュバックキャンペーンにおける賞金の「送金」など
「ATM受取」は、2018年5月からサービスを開始し、2019年9月末時点で、サービス契約合意企業は240社以上となっております。
セブン銀行とセブン・ペイメントサービスは、これからもお客さまのニーズをいち早く捉え、技術革新の成果をスピーディーに取入れながら、安心・安全と利便性を追求したサービスの提供に努めてまいります。
【ご参考】(https://www.7ps.jp/


以上