グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  NEWS RELEASE >  渋谷区のハッピーマザー出産助成金給付に係る実証実験を開始

渋谷区のハッピーマザー出産助成金給付に係る実証実験を開始


株式会社セブン銀行
株式会社セブン・ペイメントサービス
2022年7月1日

セブン銀行、セブン・ペイメントサービスとBot Expressが
渋谷区のハッピーマザー出産助成金給付に係る実証実験を開始
LINEで申請、セブン銀行ATMで受取

株式会社セブン銀行(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松橋 正明、以下 セブン銀行)と同社子会社である株式会社セブン・ペイメントサービス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河邉 弦、以下 セブン・ペイメントサービス)は、東京都渋谷区(区長:長谷部 健、以下 渋谷区)、株式会社Bot Express(本社:東京都港区、代表取締役 中嶋 一樹)と、「ATM受取(現金コース)」を活用した出産助成金の給付に係る実証実験を、2022年7月1日より、開始いたします。
 渋谷区では、出産時の経済的負担の軽減を図り、安心して出産できるように、子供1人の出産につき、10万円を限度に支給する「ハッピーマザー出産助成金」制度があります。
 このたび、セブン・ペイメントサービスが提供する、銀行口座を介さず現金を受取ることができる「ATM受取(現金コース)」のサービスを活用することで、渋谷区LINE公式アカウントから助成金を申請し、セブン銀行ATMから現金で受取る仕組みを整備しました。
 これにより、助成金を必要とする方は、いつでも、どこでもLINEで簡単に申請ができ、里帰り出産等で遠方にいる場合でも、銀行口座を介することなく、全国26,000台を超えるセブン銀行ATMにて、いつでも、助成金を受取ることが可能となります。
<お手続きの流れ>

 本実証実験を通じて、窓口対応や郵送手続き、振込事務といった助成金事務の削減を図るとともに、助成金対象者の手続き簡素化により、スピード給付を実現することで、自治体の事務負担軽減と区民の利便性向上の両方を目指します。

 セブン・ペイメントサービスは、“お客さまの「あったらいいな」を超えて、日常の未来を生みだし続ける。”というパーパスの実現に向けて、さらなるサービスの向上に努めてまいります。

<ハッピーマザー出産助成金について>

◆出産時の経済的負担の軽減を図り、安心して出産ができるよう、渋谷区で出産した人を対象に支給される助成金
◆助成対象:妊娠12週を超えて(85日以上)出産し、出産日の3か月前から申請日現在まで継続して渋谷区内に住民登録があり、
      健康保険に加入している人。
      注)妊娠12週を超えた(85日以上)流産・死産の場合も含む
◆助成内容:1人の出産につき限度額10万円
      ただし、加入している健康保険から付加給付が支給される場合は、その額を控除した金額。


詳細は、以下Webサイトをご確認ください。





ATM受取のご利用方法

ATM受取(現金コース)は、企業から個人への送金を、セブン銀行ATMにて、銀行口座を介さず現金として受取ることができるサービスです。

ATM受取のご利用方法の詳細は、以下Webサイトをご確認ください。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社セブン銀行 企画部 コーポレート・コミュニケーション室[原(はら)] TEL 03-3211-3041
以上