グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム >  NEWS RELEASE >  庄内町の子育て支援金の受取方法に「ATM受取」が採用

庄内町の子育て支援金の受取方法に「ATM受取」が採用


株式会社セブン銀行
株式会社セブン・ペイメントサービス
2023年1月20日

庄内町の子育て支援金の受取方法に「ATM受取」が採用
「LINEで申請、セブン銀行ATMで受取」により最短3日のスピード給付を実現

 株式会社セブン銀行(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松橋 正明、以下 セブン銀行)と同社子会社である株式会社セブン・ペイメントサービス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河邉 弦、以下 セブン・ペイメントサービス)は、庄内町(山形県東田川郡、町長:富樫 透)が「ATM受取(現金コース)」のスキームを活用した子育て世帯支援金の支給において「LINEで申請、セブン銀行ATMで受取」を開始したことをお知らせいたします。申請から受取まで通常1か月程度を要する手続きにおいて、最短3日の「スピード給付」を実現するケースになります。

 新型コロナウイルス感染症や国際情勢を背景にしたエネルギー・食料品価格等の物価高騰に直面する子育て世帯(17歳までの児童の保護者世帯)を支援するため、庄内町は「エネルギー・物価高騰に伴う子育て世帯支援事業」を実施します。この事業では、児童手当(0歳から中学校修了までの間にある児童を養育する世帯への支給金)の対象世帯以外にも支援金を支給することとなります。
 町が銀行口座情報を把握していない世帯の場合、通常の手続きでは、口座登録の申請から支援金の受取りまでに1か月程度の時間を要します。そこで、セブン・ペイメントサービスが提供する、銀行口座を介さず現金を受取ることができる「ATM受取(現金コース)」サービスと、株式会社Bot Express(本社:東京都港区、代表取締役:中嶋 一樹)が提供するGovTech Expressを活用した「LINEで申請、セブン銀行ATMで受取」のスキームが採用されました。
 これにより、支援金を必要とする方が、庄内町のLINE公式アカウントから簡単に申請ができ、最短3日で、全国26,000台以上のセブン銀行ATMにて24時間365日いつでも現金で受取ることができるようになります。
 本件は、窓口対応や郵送、振込の手続きのような行政事務の工数削減と、助成対象者の手続きの簡素化、スピード給付を実現することで、自治体の事務負担軽減と住民の利便性向上の両方を目指す取り組みとなります。

 セブン・ペイメントサービスは、“お客さまの「あったらいいな」を超えて、日常の未来を生みだし続ける。”というパーパスの実現に向けて、さらなるサービスの向上に努めてまいります。

<庄内町 エネルギー・物価高騰に伴う子育て世帯支援事業について>

◆事業概要 :物価等の高騰に伴う子育て世帯支援策として、17歳までの児童の保護者を対象に給付される支援金です。
◆給付対象 :セブン銀行ATMでの受取を選択できるのは、15~17歳までの児童の保護者
       (令和4年4月1日現在で15~17歳までの児童を養育する方)
       ※子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金の対象となった受給者の方や公務員世帯は支援対象外です。
◆支援金  :1人あたり10,000円
◆申請開始日:令和5年1月20日(金)

<ATM受取(現金コース)について>

ATM受取(現金コース)は、企業から個人への送金を、セブン銀行ATMにて、銀行口座を介さず現金として受取ることができるサービスです。ATM受取のご利用方法の詳細は、以下Webサイトをご確認ください。

以上